スマートプログラミング科 宮城県多賀城市で受講できる職業訓練 - 2024年1月10日スタート

  • 公共職業訓練

職業訓練の内容

IoT技術者のコアとなる、マイコンを使ったデータ収集、ネットワークを使ったデータ通信、データベースによるデータ管理、アプリケーションによるデータ活用等、幅広い専門知識と技術を習得します。※科ごとに異なりますが、教科書代、作業服代等の経費については自己負担となります。【託児サービスについて】ご希望の方は事前に当センターにご相談ください。

募集期間

2023年10月30日~2023年12月4日

訓練期間

2024年1月10日から2024年6月28日まで (期間:6ヵ月/111日間)

この職業訓練の応募方法

 

「スマートプログラミング科」の職業訓練に参加するためにはハローワークに行き、募集期間に申し込み書への記入と選考への参加が必要になります。

この職業訓練の訓練コース番号は「5-05-04-411-15-0105」です。

くわしい流れを見る

申し込みと選考の流れ

1.ハローワークに行く 近くのハローワークへ行きます。※受講のためにはハローワークでの求職申込、職業相談の実績が必要です。

2.職業訓練に申し込む 決められた受講申込書があるので、募集期間内にハローワークで受講申込書をもらい、記入します。

3.受講申込書を職業訓練実施期間に提出する 郵送または持参で職業訓練を実施する場所に提出します(提出方法はハローワークの職員へお尋ねください)

4.選考(面接や筆記試験) 「選考日」に面接や筆記試験などの選考があります。

5.合否通知と訓練実施計画の作成 「選考結果通知日」以降に合格/不合格の通知が送られてきます。合格通知を受け取ったらハローワークに選考結果通知書を持参し、「就職支援計画書」の交付を受けてください。

※くわしくは最寄りのハローワークの職員にお尋ねください

職業訓練の内容

訓練目標
マイコンのアーキテクチャを理解し、ハードウェアを直接制御する関数の詳細仕様を基にコーディングおよびデバッグができる。IoTシステムの構成要素を理解し、クラウドを利用したIoTシステムを開発することができる。
就職を想定する職業と職種
プログラマ、システムエンジニア、組込み技術者
訓練終了後に取得できる資格
【任意で取得可能な資格】情報処理技術者試験(基本情報技術者試験)、C言語プログラミング能力認定試験、AWS認定資格(クラウドプラクティショナー)
訓練手法
実技
授業時間
09:20~15:50(666時間)
費用(自己負担額)
合計費用 10,000円 うち教科書代 10,000円 うちその他の費用 10,000円

職業訓練の会場

訓練実施会場
宮城職業能力開発促進センター
住所
〒985-8550 宮城県多賀城市明月2-2-1
施設名
宮城職業能力開発促進センター
訓練実施機関の名前
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

募集要項と応募条件

募集定員
14人
募集期間
2023年10月30日から2023年12月4日
選考日
2023年12月16日
選考結果通知日
2023年12月21日
訓練対象者の条件
(1)公共職業安定所に求職の申込みを行っており、職業訓練に関連する職種への再就職を希望している方 (2)職業訓練受講及び修了に支障がない方(健康状態等) (3)公共職業安定所の受講指示等を受けることができる方
受講推奨者
指定なし

受講場所の地図

※受講場所によっては正しく表示されない場合があります

「シゴトリサーチ」について

「シゴトリサーチ」はハローワークインターネットサービスのサイトポリシーに従いハローワークに掲載されている求人情報を提供することを目的とした民間企業が運営する非公式のサービスです。本サービスを通じての求人・求職者の仲介は一切行っておりませんので、求人の詳細については最寄りのハローワークまでお尋ねください。

この職業訓練の情報元

ハローワークインターネットサービス